北信の旅-2

すっかり忘れておりましたが、
善光寺の鳩文字は5ポッポローです。

厄除けは1日何度か行われていて、
たまたまジャストなタイミングでしたので、
待ち時間なく祈祷して頂けました。

護摩を焚いて頂いている間に、御札も書きあがる、なんとも有難い。

おみくじを引きました。

カラカラ降ってみましたよ。
待ち人は遅いとのことで、スカイくんはガッカリしてました。


むむむ、微妙である

待ってれば来るっていうことだよ。本当のパパとママが。
よかよか。

それから昼食を取るために出発!
駐車場が大型料金と言われていたので、
ちゃちゃっと出てしまいましが、
実際は普通車料金でした。
ならば門前のお蕎麦屋さんに行きたかったような気がしますが、混んでるからねー。

いやいや年始の長野市内、予想以上にお店が閉まってます。
結局あっぷるぐりむで昼食にしましたよ。

そんなこんなでお楽しみの露天風呂へ。

市内はほとんど雪が降っていなかったので、
旦那ちゃんは「まだらおの湯」希望と。
でも道中、半端無く降りだしまして、
お風呂入っている間に日没したら、
こりゃ帰れないわー、ということで、
そのまま斑尾高原へ抜けて、いいやま湯滝温泉を目指しました。
湯滝なら割りと平坦だし、道幅もまだらおの湯よりは広く、除雪もしっかり入るから。

こんな中、私は運転する生活をしておりました。
なので山越えてがーっと行けば湯滝っしょ、と言っても実際は結構な距離があります。軽く30キロ位かね?
山に住んでると、この辺の距離感覚が麻痺しますよ。
斑尾線のカーブは今でも全部覚えております汗

飯山側へ抜けてほっと一息。

新幹線が通ると、飯山も変わるのかなー。

いいやま湯滝温泉はバッチリ雪見風呂でした。

キャピングカーの中でかなり寛ぐスカイくんでしたー。

3に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.