北海道番外編(復路)

帰り道は女川へ寄ることに。
ここになんでも書くのはどうかと思うのですが、自分に縁がある町です。

青森から三陸海岸沿いをぐんぐん下り、道の駅上品の郷で仮泊。


24時間営業のコンビニが隣、敷地内に温泉がある!というなんとも便利な道の駅です。


女川はたまたま、さんま祭りでした。
町民の方向けのお祭り、とのことで、チラ見させて頂きつつ。
すごく賑わっていました。
観光客らしく、マリンパルへ移動してさんまを送りましたよ。
びっくりする程に大きなさんまが売られていました!
勿論うまいですよ、女川のさんまですから。


あちらこちらでこんな風景が。
ここに住宅がびっしりとあったのです。

昼食は岡清さんと迷って迷って、
結局、ニューこのりさんで、穴子天ぷら定食と穴子丼。ホタテ刺身も。


新鮮な穴子を良い油で揚げてますので、臭みなんて無いですし、さっくり揚がって全くもたれません。

これは前の日にどこだかで食べたホヤです。
ホヤって本来は、臭みがないんですよね。

女川は美味しい物が沢山の町。
被災地と言われてますが、本来は風光明媚な漁村であり、観光地でもあり。

今回のおみやげリスト。

マリンパル女川
 さんま(郵送)
 ホヤ塩辛、へそホヤ(片倉商店)
    どちらも片倉のものは絶品です。

高政 万石の里
 ささ蒲鉾、あげかま
 高政のささかまは、ささかまの概念が変わる程に美味しいです。

春から夏のウニの時期も良いんだよねー。

このあと、安全運転で一路埼玉へ戻ったのでしたー。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.