コンチプランとかリスクマネジメントとか

私は犬を飼う前に

・自分の犬アレルギー検査
・実家の親の承認得ること

をまず実施しました。

飼い始めてからアレルギーでしたっ!テヘじゃ済まないですから。。。
それから、万が一自分に何かあったら、
犬太の命は、実家に託すしかないと思っていたので。

里親募集のサイトを見ていると、
個人飼育放棄の募集の理由に
「子供がアレルギーだから」
「結婚した旦那がアレルギーだから」
っていう理由が多いんです。

私の場合、検査はOKでしたが、
後から出ました。犬アレルギー。
だから、今は投薬とかで管理してます。
私の場合、色々な物にアレルギーがあるので、犬は誤差の範囲なんです。
犬がいなくても他のことでアレルギーなので

これから犬を飼いたいという場合、
最低でも事前に検査をすること、それからアレルギーの症状が出たら、
人間側を投薬管理してでも、
「たかが犬」の命を育てあげる決心があるかどうか。
投薬したって、完璧なコントロールは出来ないですから、
常に湿疹とか、喘息とか、鼻炎とか、症状は出てますよ。

「アレルギーだから飼えなくなりました」

ってあたかも仕方ない理由のように書いていますが、
実際のところ、
ただ飼いたくない&責任放棄してるだけなんです。
引越しするから飼えない、っていうのと同等のレベルの無責任じゃーねーの?
っていうのは言い過ぎかな。てへっ

我が家が多頭飼いをしないのは、
主人が忙しい人なので、
万が一私に何かあったら、2頭は見れないだろうな、というところが大きいの。
何があっても、継続可能かどうか、という視点で考えると、
ウチノコは犬太1頭が精一杯。

あとコンチプラン(緊急時対応計画)として、
メインでお世話している人が病気になったら、
どうするのか。

災害で家が潰れたら、遠隔バックアップとして、
どこかお願い出来る家庭があるのかどうか。

ということも、みんなが元気なうちに話し合っておくと安心です
なので、我が家は時々、実家の母に犬太を預けて慣れさせてます。

みんな、犬が好きだから、飼い始めるときは、最後まで飼うつもりなんです。
でも想定外のことって、案外簡単に起こるんです。
なので、その「想定外」が出来るだけ少なくなるように、
日頃から色々と想像力を膨らませて頂けたらな・・・、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.