皿を割らないコツはあるのか

私は10年以上前のことですが、
リゾートホテルで働いていました。

最初の2~3年はレストランにいました。
和食だったり、ゲレンデだったり。

レストランて、最初に配属になると
「この皿は1枚○○○○円だ」とか「絶対に割るなよ」とか、いじわるなプレッシャーをかける先輩がいる場合があるんですよね。
高級で一流のスタッフが揃っているところでは、あまりこういう風には言われないのですが(笑)

でね、

新人さんは、想定通り、割るわけ。

音が響くんですよね。

いくら慎重になったところでね、
割るわけ。
真面目な人も、そうでない人も。
どんだけゆっくり運んでも。

慎重になるほど、丁寧に扱う程、割るのね

でもね、先輩は割らないの。

なんでか。

「基本動作が身についているから」

「おっかなびっくり皿に触っていないから」

「余裕があって、周りが見えているから」

「余計な力が入っていないから」

だからね、その時から思っていることがあるのです。

まずは「基本、基本動作を身に付ける」

基本が出来ていれば、ビクビクすることもなく、
変な力が入ることもなく、失敗は減り

そして、多少、視野が広がっていき、
良いサービスを提供できるようになるのです。
多少格好良くワインを開けられるようになったりするのです。

基本を身につけるには

反復しかないと思うのです。

他にも近道もあるのかもしれないけれど、私は反復が一番の近道だと思っています。

反復して、何もしなくとも、極端な話、よそ見をしていても、自然に基本動作を振舞えるようになる。

だからね、

今日もドッグトレーナー実習のメモを見ながら、
ブツブツ説明の練習を一人で繰り返しているのです。

大きな姿見が欲しいなぁ、とか思いながら。

なかなか言葉が出てこないんですよね。
年ですね(笑)。

でも今日もこれからブツブツやりますよ。

宿題の読書感想文もそろそろ仕上げないとマズイですが

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ゆり。さん
    おお、やっぱりブツブツやってるよね。
    11期ブツブツ隊。
    女子大生がお風呂でブツブツ・・・( ´艸`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.