まさかの多頭飼いの危機

犬太とお散歩から戻り、家の前の公園にいたときのこと。

ノーリードのコッカーちゃんが。
たぶん、迷子。たぶん。アメリカン。

公園にいる人に、「このわんちゃんを連れてきた方いますか?」と念のため聞いてみたけれども、だれも知らないと。

人慣れしているようです。
首輪にお名前が書いてあるタグがついています。

車がそこそこ通る場所です。

迷ったけれども、放置できず、保護することに。
飼い主さんが見つからなければ、里親さんを探すか、自分で育てるしかない覚悟でしたが。

運の悪いことに、今日は日曜日。
保健所はやっていないので、今日から迷子になったとしたら、飼い主さんが最初に連絡するのは、おそらく蕨警察だろう。と。

そこで、蕨警察に電話すると。

「その名前のわんちゃんの遺失届が出ています。特徴もおそらく合ってます。」と。

ああ、良かった。本当に。

蕨警察でダメなら、この地域は、歩いて2分で戸田市、歩いて5分で川口市なので、両方に電話。あと出来るのは、近くの獣医さんとかトリミング屋さんに連絡かなぁ、と考えていました。

もしも、リードが離れてしまったら、
もしも首輪が抜けてしまったら、
そのときに犬太がパニックだったら

うちの犬太は呼び戻しが出来るだろうか。

と考えてしまいました。

どこにいても呼んだらすっとんで来ます。
ダッシュで戻ります。
遊んでいても、他の人におやつをもらっていても。

でも、パニックになったことがないので、

分からないのです。想像できないのです。

ちなみに、このコッカーちゃん、うちにいるときにお名前を呼んでみたら、

ちゃんと戻ってきます。

知らない人な私が呼んでも、100%です。

きっと、とても大切に愛されて育てられているのだと思います。

呼び戻し、大事ですね。

でも、パニックになったとき、どうすれば良いのか。。。

このわんちゃんのように、フレンドリーで、知らない人にもシャイにならない子だと、どこかで保護してもらえる確率は上がりますね。

呼び戻しだけではなく、社会化全般も重要だということです。

やはりワンコのトレーニングは重要なのだと思いました。
楽しいトレーニングをしたワンコを増やすために、
沢山勉強したいと思いました。

ちなみに、警察の人が家に来て、色々聞かれたりだったのですが、
意外と面倒ですね(笑)。警察怖いし(笑)。
オマワリさんを見たらダッシュで逃げるように、
オペラント条件付けでトレーニングされているし(笑)。
うちに来てくれた交番のおまわりさんは、とても優しい方でした。
こんなおまわりさんが町を見守っていてくれるのは、嬉しいですね!

まさかの多頭飼い生活がスタートか?

と思いましたが、

無事に飼い主さんのところに戻れそうなので、安心しました。
やっぱりワンコは飼い主さんと一生一緒にいられるのが一番ですからね

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    アメコカちゃん、飼い主さんが見つかって本当によかったですね(*^▽^*)
    トレーニングというのはそういう時にも役立つのですね。
    真雪さんにも呼び戻しを教えなければ・・・

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ゆり。さん
    呼び戻し+社会化ですね。
    社会化された子はパニックになる可能性が低くなりますから、呼び戻しが効きやすくなります。
    でも、今回みたいに、呼び戻しできて、社会化できても迷子になるので、なんともいえないですが(*^▽^*)
    でも、出来るだけのことはやっておきたいてわすよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.